『爪』という漢字を見ると、いつも思い出すのが、世良公則&ツイストの『銃爪』という曲♪

この曲が流行ったのは、僕が中学2年生の頃でしたねぇ~『引き金』じゃなくて『銃爪』…当て字で「ひきがね」と読ますところが印象的だったし、イントロのリフと世良さんの声が、中2の僕には衝撃でした。

あの曲は今、聴いてもカッコいいもんねぇ~♪

話しは変わって…

最近、自分の親指の爪を見ると、なんとなく縦線が増えたような気がするんですゎ…

たしか、爪って皮膚の一部で皮膚の角質が変化して硬くなったものだって、学校で習った覚えがあるなぁ~。

栄養が偏ると爪が変形したりするって子供の頃に豆知識で覚えた事があるんだけれども、鍼灸師になってからも、臨床で患者さんの爪を望診としてチェックする事も教えてもらったんですよねぇ~。

確か…爪って個人差はあるんですが1ヶ月で1~2mm伸びるらしいんですよね!なので1cm、爪が伸びるのは5ヶ月~10ヶ月くらいかかるそうなんです。

生え替わるのは、手は半年から1年。足は爪伸びる速さが遅いので生え替わるのに1~2年くらいかかるそうなんです。

手の爪が生え替わるのが1年かかるので、その1年以内に大きな病気をしたり、抗がん剤治療とか…、身体に何か大きな変化があると爪に縦ではなく、横向きに波状の変形が出来るんですね!

なので、問診や望診をする時に、患者さんの爪もチェックして、患者さんの健康履歴を把握するように教えられた覚えがあるんです。

確かに、過去、来院された患者さんの爪をチェックしていて、横向きに波状の変形がある患者さんは、抗癌剤の治療をされていたり、大きな病気をされていたり…そういう患者さんでしたねぇ~。

で…

爪の縦線は何だったっけ?

…と、縦線が何だったか、教わった覚えがないから、ネットで「爪 縦線」で調べてみたら…

「老化」でした…(^^;) それはしゃぁ~ない…もう58歳だもの…(^^;)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です